清正公寺

マーカーは清正公寺です。

清正公寺
[日本橋浜町公園の一角にこじんまりとしたお寺が見られます。江戸時代熊本藩下屋敷であったこの地に文久元年(1861)細川斉護が熊本の日蓮宗本妙寺から勧請、創建したものとのこと、熊本本妙寺の別院です。勿論、祀られているのは”加藤清正公”です。加藤清正公は名君であり皆から敬愛されていたので、二代加藤忠広改易された後封ぜられた細川忠利は、大変気を使ったようです。それにより領民からの信頼をかち得たともいわれています。現在の堂宇昭和34年(1959)再建されました。  (「日本橋浜町の清正公寺 – 中央区観光協会特派員ブログ」より)]

清正公寺 – Google Map 画像リンク

カメラ東北東方向が清正公寺山門です。

清正公寺本堂前のカメラです。

資料リンク
国立国会図書館デジタルコレクション – 〔江戸切絵図〕. 日本橋北神田浜町絵図」(絵図右下に細川越中守(熊本藩細川家)下屋敷が描かれています。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*