甘酒横丁

    上地図右のサードバーのマーカーポイント名をクリックするとマーカーポイントの吹き出しが表示されます。

    甘酒横丁
    [人形町駅を出てすぐの「甘酒横丁」交差点から明治座までの約400mの小さな通りが甘酒横丁と呼ばれる通りです。明治初期に横丁の入り口に甘酒屋があったことから名づけられたといいます。今でも酒店や和菓子店などの店頭では甘酒が売られ、下町情緒が感じられる散歩道として多くの人に愛されています。  (「甘酒横丁/東京の観光公式サイトGO TOKYO」より)]

    関連ページ – 「志乃だ 寿司総本店」、「ばち英」、「岩井つづら店

    カメラ位置は甘酒横丁交差点で、カメラ北東方向道路両サイドに甘酒横丁の標柱が設置されています。道路右角は「虎家喜(とらやき)」の玉英堂彦九郎です。(玉英堂 彦九郎 (ぎょくえいどうひこくろう) – 人形町/和菓子 [食べログ])

    カメラ西方向に「豆腐の双葉」があります。(豆腐料理 双葉 人形町 (ふたば) – 人形町/割烹・小料理 [食べログ])

    カメラ南東方向が大正5年(1916年)創業の「高級鯛焼本舗 柳屋」です。(柳屋 (やなぎや) – 人形町/たい焼き・大判焼き [食べログ])

    カメラ南南東方向が創業昭和3(1928)年の「煎餅 草加屋」です。(草加屋 (そうかや) – 人形町/和菓子 [食べログ])

    カメラ位置は浜町公園前交差点で、南西方向が甘酒横丁、カメラ北方向に明治座があります。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    *