西川甚五郎商店(西川産業)

マーカーは西川産業です。

西川甚五郎商店(西川産業)
[西川産業(にしかわさんぎょう)は、日本の寝具メーカー。創業400年以上の歴史を持つ。創業は1566年。西川家はもともと西川甚五郎商店と称した近江商人の代表的家系で、俗に「近江八幡の御三家」といわれる名門商家だった。
八幡山城(近江八幡城)を築城した豊臣秀次によって楽市・楽座の政策が発表された翌1587年、西川仁右衛門(初代)が近江商人発祥の地である八幡(現在の近江八幡市)に店を開き、蚊帳を製造・販売を開始し、のちに表の製造・販売にも力を入れた。徳川家康江戸幕府を開き、商業発展の基点となる日本橋(現在の東京都中央区)付近に有力な商人を誘致したさい近江商人より4家が選ばれ、1615年、日本橋のたもとに出店した(現在の日本橋西川)。1789年には「三ツ割銀制度」を導入。売り上げから運転資金、原材料費、火災等の為の蓄え金を除いた残りを従業員に分配する現代の賞与のような制度。当時としては類を見ない画期的なシステムであった。また1920年には早くも給与制を導入。こういった常に時代を先駆ける社風は歴史を重ねた現在も持ち続けている。布団の製造・販売は1887年、大阪京都の両支店で始まり現在に至っている。  (wikipedia・西川産業より)]

カメラ東南東方向が西川産業です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*