仙台掘

スポンサーリンク

マーカーは亀久橋です。

仙台堀
[仙台堀川(せんだいぼりがわ)は、東京都江東区を流れる河川。旧中川隅田川を結ぶ運河のひとつである。江戸時代寛永以後)に開削し、運河として利用されてきた。さらに横十間川より上流を明治以降に延長した。昭和になり工業地帯として発達すると地下水の組み上げによる激しい地盤沈下がおこり、水害が頻発するようになった。この治水対策のため1982年に既に運河としての利用のなかった小名木川から大横川に交差するまでの区間を埋め立て仙台堀川親水公園として整備した。
名称の由来
北岸にあった仙台藩邸の蔵屋敷に米などの特産物を運び入れたことに由来する。「仙台堀」とも呼ばれていた。以前は砂町運河(小名木川~横十間川間)、十間川(横十間川~大横川間)、仙台堀川(大横川~隅田川間)と分けられていたが、1965年の河川法改正により一つにまとめられた。大横川と交差する地点では三十間川とも呼ばれていた。  (wikipedia・仙台堀川より)]

国立国会図書館デジタルコレクション – 〔江戸切絵図〕. 深川絵図

超穴場!!運河に桜がこぼれるように咲き誇る東京のベニス …」、「本所・深川 運河さくら | 清多夢くらぶ – 楽天ブログ

カメラ位置は亀久橋西側の仙台掘です。

カメラ位置は清澄通り西側の仙台掘です。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*