たばこと塩の博物館

スポンサーリンク

マーカーはたばこと塩の博物館です。

Google アートプロジェクト」 – 「たばこと塩の博物館

たばこと塩の博物館
[当館は、専売品であった「たばこ」と「塩」の歴史と文化をテーマとする博物館として、日本専売公社(現・日本たばこ産業株式会社)により設立され、1978(昭和53)年11月、渋谷の公園通りに開館しました。渋谷の博物館は移転・リニューアルのため、2013年9月1日をもって活動休止し、墨田区横川にリニューアルオープンしました。
たばこと塩の博物館では、約1,500点の浮世絵を中心とする絵画資料を収蔵しています。これらの作品は、主にたばこというテーマで収集されたため、江戸時代のたばこ文化のあり方を探る上で重要なことはもちろんですが、絵師や時代などに偏りがないため、浮世絵の変遷や多様さを概観できるコレクションとなっています。
●開館時間 – 午前10時~午後6時(入館締切は午後5時30分)
●休館日 – 月曜日(月曜日が祝日、振替休日の場合は直後の平日)、年末年始(12月29日~1月3日)
●料金
大人・大学生 – 個人100円/団体(20名以上)50円
満65才以上(要証明書) – 個人50円 /団体(20名以上)20円
小・中・高校生 – 個人50円 /団体(20名以上)20円
※特別展は別料金を設定する場合があります。
※障がい者の方は 障がい者手帳などのご提示で付き添いの方1名まで無料。
お得な年間フリーパスもございます。詳細はこちら
●住所 – 〒130-0003 東京都墨田区横川 1-16-3
当館が所蔵する資料の画像について複製物(デュープ、データ等)の貸出を有料で行っています。  (「たばこと塩の博物館ホームページ」より)]

たばこと塩の博物館 – Google Map 画像リンク

カメラ西方向がたばこと塩の博物館です。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*