亀戸五丁目中央通り商店街

スポンサーリンク

    上地図右のサードバーのマーカーポイント名をクリックするとマーカーポイントの吹き出しが表示されます。

    亀戸五丁目中央通り商店街
    [亀戸五丁目中央通り商店街は江東区a href=”https://ja.wikipedia.org/wiki/亀戸”>亀戸五丁目のほぼ中央を明治通りから東武線踏切先まで東西660メートルの商店街です。戦前は通り中程に映画館(亀戸館)があり、亀戸館通りと呼ばれていました。
    東京大空襲で亀戸五丁目は一面焼け野原になりましたが、戦後いち早く復旧、「亀戸五丁目中央通り会」として活動を始めました。
    昭和30年代から40年代と戦後経済の発展と共にめざましい発展をとげ、平成元年「亀戸五丁目中央通り商店街振興組合」として法人化、「亀戸錦糸町副都心計画」の一環として環境整備事業に着手、平成5年、街路灯・アーチ・カラー舗装が完成、下町亀戸の誇る商店街として生まれ変わり、地元亀戸の皆さんの毎日の生活に密着した商店街を目指し活発な活動をしています。  (「商店街紹介 |安い!おいしい!楽しい!亀戸中央通り商店街」より)]

    カメラ南方向2店舗が激安八百屋「八百関商店」です。(価格.com – 「八百関商店」に関連する情報 | テレビ紹介情報)

    カメラ北方向がまんぷく弁当で評判の惣菜・お弁当のかわせです。(かわせ – 亀戸/弁当 [食べログ] )

    スポンサーリンク

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    *