磯貝べっ甲専門店

スポンサーリンク

マーカーは磯貝べっ甲専門店です。

磯貝べっ甲専門店
[昭和14年(1939年)創業、第二次世界大戦東京オリンピック(1964年)開催、国技館の移転など、地域の変遷のかたわらでべっ甲製品を作り続けてきた工房です。両国国技館江戸東京博物館を訪れたなら、少し足を伸ばしてください。明治から昭和の時代を映す製品を展示した「小さな博物館」や、職人の技で下町の粋を感じてみませんか。
■見学
料金 – 無料
定員 – 5~6名程度
対象 – 小学校高学年以上
所要時間 – 約20分
見学可能日 – 平日
時間 – 10:00~18:00
■体験
料金 – 3,000円
定員 – 5~6名程度
対象 – 中学生以上
所要時間 – 約2時間(未経験者は2時間半程度)
体験可能日 – 平日
時間 – 10:00~18:00 ※体験は汚れてもいい服装で。  (「磯貝べっ甲専門店 江戸鼈甲 伝統工芸品見学・体験工房|東京 .」より)]

磯貝べっ甲専門店ホームページ

べっ甲加工 磯貝 庫太 – 墨田区伝統工芸保存会」、「べっ甲加工 磯貝 一 – 墨田区伝統工芸保存会」、「べっ甲加工 磯貝 英之 – 墨田区伝統工芸保存会

カメラ南方向が磯貝べっ甲専門店です。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*