ふれあい通り商店街

スポンサーリンク

    上地図右のサードバーのマーカーポイント名をクリックするとマーカーポイントの吹き出しが表示されます。

    ふれあい通り商店街
    [谷田川は、上野の「不忍池」へと流れ込んでいた河川で、1931年(昭和6年)から暗渠化する工事が始まり、1940年(昭和15年)に工事が完了しました。その後、新しく道路となった谷田川筋に商店が集まり、それが商店街の始まりだったそうです。霜降銀座のほか、暗渠化された谷田川の筋に沿うかたちで「染井銀座」「西ヶ原銀座」「ふれあい通り商店街」と4つの商店街が形成され、現在でも近隣住人のお買いものスポットとして親しまれています。  (「駒込霜降商店街情報 TBSテレビ:月曜ミステリーシアター …」より)]

    10-1 谷田川(藍染川)をどこまでも歩く – ルートラボ – LatLong

    カメラ西北西方向がふれあい通り商店街で、カメラ東南東方向が西ヶ原銀座商店街になります。(35.743274, 139.738582)

    カメラ西方向が「丸正西ケ原店」です。

    カメラ南南東方向が古本店「龍文堂書店」で、カメラ西北西方向に鮨割烹「大虎鮨」があり、その先に生蕎麦「栄亀庵」があります。

    カメラ南方向がふれあい通り商店街で、右角に「鮮魚 魚末」がり、その隣に「山新豆腐店」があります。

    スポンサーリンク

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    *