ハッピーロード大山商店街

    上地図右のサードバーのマーカーポイント名をクリックするとマーカーポイントの吹き出しが表示されます。

    ハッピーロード大山商店街
    [ハッピーロード大山は、東京都板橋区にある商店街。
    アーケードの延長は560m、1日の買い物客は約25,000人。国道254号(川越街道)と東武東上線大山駅を結んでいる。また、東武東上線の踏切を介して、国道17号に至る遊座大山商店街に隣接している。2006年5月に「がんばる商店街77選」に選ばれた。
    ●1977年(昭和52年)3月 それまで大山に存在した『大山銀座商店街振興組合』と『協同組合大山銀座美観街』の2つの商店街が合併する形で誕生。この時点では「ハッピーロード」は商店街の愛称だった。
    合併の背景には、池袋にサンシャインシティがオープンすることで「買い物客を奪われる」と危機感を抱いたことに加え、商店街を通る東京都道420号鮫洲大山線(補助26号線)の拡幅が計画されたことから、アーケードの設置で拡幅計画を阻止する目的があったとされている。
    ●1978年(昭和53年)4月 アーケードが完成。
    ●1983年(昭和58年)7月 愛称に合わせ、組合の正式名称を『ハッピーロード大山商店街振興組合』に変更。
    ●1996年(平成8年)11月 アーケードを全面改修し、電動開閉式の屋根が取り付けられる。
    ハッピーロード大山・wikipedia-photo  (wikipedia・ハッピーロード大山より)]

    [大山どりの専門店が板橋区のハッピーロード大山商店街にオープンしました。鳥取県大山の綺麗な空気と新鮮な地下天然水で育った、安全で安心な鶏肉をお楽しみいただけます。
     デイリークック(テイクアウト専門)
    【営業時間】 午前10時~午後7時   (「第313号(2011年12月02日)/東京本部/とりネット/鳥取県公式 」より)]

    ハッピーロード大山歴史 – ハッピーロード大山商店街

    ハッピーロード大山 – Google Map 画像リンク

    カメラ南南西方向が株式会社ハマケイの「やきとり本舗ハマケイ 大山店」です。(やきとり本舗ハマケイ 大山店 – 大山/焼鳥 [食べログ])

    カメラ南南東方向が「御菓子処 岡田屋」です。(岡田屋 – 大山/和菓子 [食べログ])

    カメラ北方向が和洋菓子舗「修月堂本店」です。(修月堂本店 – 大山/和菓子 [食べログ])

    カメラ南方向に「大山どりデイリークック」があります。(デイリークック ハッピーロード大山店 – 中板橋/焼鳥 [食べログ])

    カメラ南東方向が「山重精肉店」です。(山重精肉店 – 大山/その他 [食べログ])

    カメラ北北東方向が昭和11年創業の「アライ精肉店」です。(ミートショップアライ精肉店 (新井精肉店) – 大山/その他 [食べログ])

    カメラ北北東方向が「伊勢屋餅菓子店」で、カメラ南南東方向に「御菓子司佐倉堂」があります。(伊勢屋餅菓子店 (いせやもちがしてん) – 大山/おにぎり [食べログ]佐倉堂 – 大山/和菓子 [食べログ])

    カメラ南南西方向が「富士味煎餅」です。(富士味煎餅 – 大山/和菓子 [食べログ])

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    *