仲宿商店街

スポンサーリンク

    上地図右のサードバーのマーカーポイント名をクリックするとマーカーポイントの吹き出しが表示されます。

    仲宿商店街35.754654, 139.709259
    [仲宿商店街は旧中仙道の最初の宿場町「板橋宿」に沿って南北に伸びている。狭小な町域を持ち、北端で石神井川(板橋)に接する。北で石神井川を隔てて本町および稲荷台、東で加賀、南で板橋、西で氷川町と隣接する。西辺を国道17号(中山道)および首都高速5号池袋線が南北に通じ、南端に東京都道317号環状六号線(山手通り)の終点がある。仲宿商店街は旧街道沿いを中心に商業地域となっている。商店街に加盟してる店舗は約140店ほどあり、商店街全体では150店くらいあります。
    板橋と言えば中山道往時、江戸への関門 第一の宿場と知られ、皇女和宮御降臨に縁ある、縁切り榎あり、徳川家ゆかりの乗蓮寺あり、宿場の中枢 仲宿は商人が軒を連ね、繁栄を極めたと言われている。明治大正昭和・平成と幾星霜を経て、この街道筋も時代の変化と共に変転を重ねて参りました。
    戦後の混乱もやや落ち着きはじめ、統制経済(物資統制配給制度)も取り除かれた、昭和24年7月、いち早く有志により中元売り出しを拳行、商店会結成の気運が芽生え、昭和24年8月 会員47名を以て「仲宿商店会」を結成。商店会活動が開始されました。  (「仲宿商店街 商店街概要 – 仲宿商店街振興組合」より)]

    カメラ位置は旧中山道仲宿交差点で、カメラ北北西方向が仲宿商店街です。また、カメラ北北東方向に明治28(1895)年に創業で、惣菜の「焼き鳥」が人気の「鳥新」があります。(鳥新ホームページ)

    カメラ南方向が惣菜屋「鵜乃屋」です。

    カメラ西方向が弁当と惣菜の「おまちどう 仲宿店」です。(おまちどう 十条店ホームページ総菜屋 おまちどう 十条店町の弁当屋「おまちどう豊島病院前店」)

    スポンサーリンク

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    *