妙行寺

マーカーは妙行寺です。

妙行寺
[妙行寺(みょうぎょうじ)は、東京都豊島区にある法華宗陣門流の寺院。山号は長徳山。本尊大曼荼羅
1604年(慶長9年)日善の開山により麹町清水谷に創建されたのにはじまる。1624年(寛永元年)四谷鮫河橋南町に移転、現在の西巣鴨の地に移ったのは、1909年(明治42年)のことである。
この寺には、鶴屋南北(1755年~1829年)の歌舞伎東海道四谷怪談」で知られる於岩(お岩さん)の墓や、赤穂事件で有名な浅野長矩の正室瑤泉院の供養塔、明治時代の常磐津の名人の林中(りんちゅう)の墓がある。
妙行寺・wikipedia-photo  (wikipedia・妙行寺_(豊島区)より)]

[「四谷區史」による妙行寺の縁起
長徳山妙行寺は権田原(六道の辻付近)にあつて、越後國本成寺末の日蓮宗、境内古跡拝領地八珀九十六坪であつた。寛永元年丸山本妙寺中妙音院という僧が赤坂で創立し、後同所同寺町に移り、用地となるに及び四谷へ轉じ、又用地となつて権田原へ移つた、時は寛文五年(1665年)であつた。開山は智泉院日善で延寶七年五月二十六日寂し、中興開山本壽院日量は享保元年七月十七日を以て寂した。本尊は宗法の通り諸尊安置、本堂の遍額長徳山は佐文山の筆であり、境内の稲荷社は慶長十一年寺の起立よりあつたものである。(「四谷區史」より)  (「妙行寺|豊島区西巣鴨にある法華宗陣門流寺院、四谷怪談お岩 …猫の足あと」より)]

妙行寺 – Google Map 画像リンク

カメラ西方向が妙行寺山門です。