巣鴨地蔵通り商店街

スポンサーリンク

    上地図右のサードバーのマーカーポイント名をクリックするとマーカーポイントの吹き出しが表示されます。

    巣鴨地蔵通り商店街
    [「おばあちゃんの原宿」と呼ばれる巣鴨地蔵通りは、旧中山道であり、江戸の中期から現在にいたるまで、商業や信仰の場として栄えてきました。
    巣鴨地蔵通りは江戸時代、中山道の出発地点日本橋から出発して最初の休憩所(江戸時代の言葉で立場(たてば)と言います)が江戸六地蔵真性寺から巣鴨庚申塚の間に点在し、町並みが作られました。
    そして、明治24年には、とげぬき地蔵尊 高岩寺が上野(現在の上野の新幹線の駅のそば)から巣鴨へ移転し、現在、巣鴨地蔵通りは「とげぬき地蔵尊」と「江戸六地蔵尊」の2つのお地蔵様と巣鴨庚申塚に守られて、商業の街・信仰の街としてお年寄りを中心に若い方々にも親しまれています。  (「5分で分かる | 巣鴨巣鴨地蔵通り商店街」より)]

    巣鴨地蔵通り商店街 – Google Map 画像リンク

    カメラ位置はとげぬき地蔵入口の旧中山道で、カメラ北西方向が巣鴨地蔵通り商店街です。カメラ方向左に「伊勢屋菓子店」があります。

    カメラ南方向が「開運 塩大福 すがも園」です。

    カメラ北北東方向が「元祖 塩大福みずの」です。

    カメラ西南西方向が鶏肉、お惣菜、焼き鳥の稲毛屋です。

    スポンサーリンク

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    *