清水稲荷神社

スポンサーリンク

マーカーは清水稲荷神社です。

清水稲荷神社
[都営地下鉄三田線板橋本町駅の北西、徒歩8分。創立年代は不詳だが、古くから清水村の鎮守として地域に根ざした信仰を集めてきた。昭和33年から35年にかけて鳥居や神楽殿、境内などが再建・整備された。毎月第2日曜日には朝市が開かれ、地元の人々でにぎわいを見せる。イチョウの木が茂る境内には清水資料館があり、この地域の民俗資料を保存・展示している(通常一般公開はしていない)。  (「東京ガイド – 清水稲荷神社」より)]

[境内に、大木が数本はえています。なかでも、イチョウの木は最大で推定樹齢500年、根回り約6m30センチメートル、高さ約15mになるものもあります。ほかには、農具を展示した清水資料館や地元町会・自治会の神輿の蔵があります。毎年7月の第2日曜日を含む土日に、地元稲荷神社商店街において、朝顔市、ほうずき市が行われます。  (「板橋区ホームページ – 清水稲荷神社」より)]

清水稲荷神社 – Google Map 画像リンク

カメラ北北西方向が清水稲荷神社です。

カメラ北北西方向が清水稲荷神社拝殿です。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*