諏訪神社

スポンサーリンク

マーカーは諏訪神社です。

諏訪神社
[祭神は建御名方命(たけみなかたのみこと)です。別当寺であった真頂院(足立郡川口宿錫杖寺末寺)の寺伝によれば、応永3年(1369)9月、同院第一世秀善和尚が創立したものだ そうです。末社には、稲荷神社二社、八幡神社須賀神社白山神社猿田彦神社があり、それぞれ、宇迦之御魂命(うかのみたまのみこと)、品陀和氣命(ほんだわけのみこと)(応神天皇)、須佐之男命(すさのおのみこと)、伊邪那岐命(いざなぎのみこと)、猿田彦命(さるたひこのみこと)を祀っています。
 『新編武蔵風土記稿』には、神社の末社である丸山権現がかつての袋村の鎮守で、後にこの諏訪神社に改められたことが記されています。
 かつて社前には、袂杉(たもとすぎ)と呼ばれた名木があり、神社 の御神木にもなっていました。これは、真頂院の和尚が、諏訪(長野県)から両方の袂に入れて持ち帰り、神社の前後に植えた杉苗の内の一つでした。
 現在御神木の切株は、本殿の裏に移され、残ってい ます。  (「文化財説明板諏訪神社 | 東京都北区」より)]

諏訪神社ホームページ

諏訪神社 – Google Map 画像リンク

カメラ西南西方向が諏訪神社参道です。

諏訪神社鳥居前のカメラです。

諏訪神社拝殿前のカメラです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*