赤塚氷川神社

マーカーは赤塚氷川神社です。

赤塚氷川神社
[長禄元年(1457)に、赤塚城千葉自胤武蔵国一宮氷川神社より分霊を勧請してここに祀ったもので、上赤塚村の鎮守。長い参道にはけやきの古木が並び、どこか武蔵野の面影が感じられます。  (「赤塚氷川神社 | 神社・仏閣 | 見どころ検索|ぶらり板橋|板橋区観光協会」より)]

[赤塚氷川神社木曽御嶽塚(あかつかひかわじんじゃ きそおんたけづか)
 曽御嶽塚は麓から山頂にかけて、御嶽山に関わる祭神などの石碑が配された人造物で、富士塚と同様、江戸時代後期以降に庶民が木曽御嶽を登拝するため組織された信仰団体である木曽御嶽講中によって造られたと考えられます。
 赤塚氷川神社の御嶽塚は、御嶽信仰の行者、一山行者のもとに組織された赤塚一山講によって築造された塚です。なお、明治16年(1883)作成の「氷川神社祭礼絵馬」には、氷川神社境内にある富士塚とともにこの木曽御嶽塚が描かれており、19世紀には造成されていたことがわかります。なお、塚に建てられている「御嶽山座王権現」碑は、元治元年(1864)に氏子によって奉納された碑で、区内最古の御嶽山関連の碑です。                  
 当木曽御嶽塚は、赤塚村の鎮守である氷川神社の境内地にあり、当該地域と周辺地域における木曽御嶽登拝講の活動状況や地域の歴史、信仰、民俗、風習などの実態について考察を行う上で貴重な史跡です。
赤塚氷川神社木曽御嶽塚・画像リンク  (「赤塚氷川神社木曽御嶽塚 | 板橋区」より)]

木曽御嶽赤塚一山講関係資料 | 板橋区

上赤塚氷川神社|板橋区赤塚の神社、赤塚城主千葉介自胤 … – 猫の足あと

赤塚氷川神社 – Google Map 画像リンク

カメラ北北東方向が赤塚氷川神社です。

赤塚氷川神社拝殿前のカメラです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*