轡(くつわ)神社

スポンサーリンク

マーカーは轡(くつわ)神社です。

轡神社
[江戸時代には轡権現と呼ばれ、名前の由来については徳川家康が領国をめぐった際にこの地で馬の疲れを休め、あとに残された「くつわ」を祀ったからとも言われています。子どもの守り神で、特に百日咳などに霊験のある神として信仰を集めています。  (「板橋区ホームページ – 轡神社」より)]

[轡神社の創建年代は不詳ですが、名称の由来は、当地を訪れた徳川家康の乗馬のくつわを祀ったからとも、また馬蹄を祀ったからともいわれています。
新編武蔵風土記稿による轡神社の由緒
(下板橋宿)轡権現社
是れも東照宮(徳川家康)御乗馬の轡を祭りしとも、また、御履を祭るとも云へど慥ならず、社に丸の内十文字の紋を彫れり、人祈れば必験ありと云、祈る者は社内に納る所の履の半片を借て、己が家に祀り、報賽の時一雙の履を納むとなり、村民持。(新編武蔵風土記稿より)
●板橋区教育委員会掲示による轡神社の由緒
御祭神倭建命
もと轡権現社と呼ばれていました。名称の由来については、この地を訪れた徳川家康の乗馬のくつわを祀ったからとも、また馬蹄を祀ったからともいわれています。江戸時代から「百日ぜき」に霊験がある神として広く信仰を集め、遠方から参拝に来る信者で賑わったといいます。信者は病気の治癒を祈るとともに、当社に奉納されている馬わらじの片方と麻をいただいて帰り、全快すると新しい馬わらじと麻を当社に奉納しました。
社前の道路は、俗に鎌倉街道といわれた古道で、この道が石神井川を渡るところが本来の「板橋」という説もあります。(板橋区教育委員会掲示より)  (「轡神社|板橋区仲町の神社 – 猫の足あと」より)]

轡神社 – Google Map 画像リンク

カメラ西北西方向が轡神社です。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*