上聖寺

マーカーは上聖寺です。

上聖寺
[上聖寺(じょうしょうじ)は、東京都台東区谷中にある日蓮宗の寺院。山号は仏寿山。旧本山は玉沢妙法華寺、小西・一乗寺法縁。伝日法作の除雷日蓮聖人像を祀る。境内には長野草風(画家)の墓所がある。
歴史
寛永6年(1629年)湯島大根畠組屋敷(現在の文京区)に畔柳助九郎、大岡金三郎の土地に仏寿院日通を開山に創建された。天和3年(1683年)感応寺(現在の谷中天王寺)境内の現在地へ移転した。
人物
豊田日穂 実相寺70世貫主は、この寺の出身。  (wikipedia・上聖寺より)]

[伊豆国玉沢妙法華寺末 谷中不唱小名
仏寿山上聖寺、境内感應寺(現天王寺)借地409坪半
起立は寛永6戌巳年。天和3亥年迄54年之間、湯島大根畠組屋敷、畔柳助九郎、大岡金三郎借地仕候処、御用地ニ被召上、同年5月より当地へ引移り申候。
開山仏寿院日通、寛文11年亥12月15日寂。
本堂6間半ニ4間。土蔵2間ニ3間。本尊釈迦、多宝、四大菩薩、四天王、文殊、普賢、不動明王、愛染明王、鬼子母神、十羅刹女、七面大明神、北辰妙見大士、子安鬼子母神、除雷日蓮大士中老日法之作、三十番神各丈5寸、本山開山日昭木像丈9寸2分、開山日通木像丈9寸2分、海中出現弁才天女丈1尺余。(御府内寺社備考より)  (「上聖寺|台東区谷中にある日蓮宗寺院 – 猫の足あと」より)]

国立国会図書館デジタルコレクション – 〔江戸切絵図〕. 本郷湯島絵図」(絵図右下方向・善光寺前町右方向に上聖寺が描かれています)

国立国会図書館デジタルコレクション – 御府内場末往還其外沿革圖書. [33]貮拾壹元」(コマ番号5/7・絵図右上方向、松平伊豆守下屋敷の右方向、一条寺上方向に上聖寺が描かれています。)

上聖寺 – Google Map 画像リンク

カメラ西北西方向が上聖寺山門です。

上聖寺本堂前のカメラです。