天眼寺

スポンサーリンク

マーカーは天眼寺です。

天眼寺
[天眼寺(てんげんじ)は東京都台東区谷中にある臨済宗妙心寺派の寺院。武蔵国忍藩松平家の菩提寺である。  (wikipedia・天眼寺より)]

[臨済宗妙心寺派寺院の天眼寺は、楞伽山と号します。牛込少林庵を譲り受けた紫衣号越叟が、当地移転の際に天眼寺と改号、延宝6年に創建しました。松平下総守殿二代目忠弘の奥方天眼寺殿慈光性輪尼大姉が当寺開基となり、以後奥平松平家の菩提寺となっています。
太宰春台墓
太宰春台は名を純といい、字を徳夫と称していた。信州飯田に生まれ、江戸に出て出石侯に仕えた。荻生徂徠に復古学を学び、沼田侯に優遇されたという。古文孝経を研究校訂して音註を作り、諸藩にわかち、また「論語古訓」および「外伝」など数十巻を著した。
延享4年(1747)5月晦日、年68で歿した。
墓は円頭角柱形の桿石に隷書で、「春台太宰先生之墓」と題し、三面に銘文を刻する。高さ132cm。(東京都教育委員会掲示より)  (「猫のあしあと – 天眼寺」より)]

国立国会図書館デジタルコレクション – 〔江戸切絵図〕. 本郷湯島絵図」(絵図右下・天眼寺が描かれています。)

国立国会図書館デジタルコレクション – 府内場末其外往還沿革図書. [33]貮拾壹元」(コマ番号2/7・地図右下隅付近に天眼寺年貢地が描かれています。)

楞伽山 臨済宗 天眼禅寺 – Google Map 画像リンク」、「天眼寺 – Google Map 画像リンク

カメラ南南東方向が天眼寺山門です。

天眼寺本堂前のカメラです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*