寺町美術館

マーカーは寺町美術館です。

寺町美術館
[当美術館で展示している浮世絵は富澤祐三が医者の傍ら収集した300点に及ぶコレクションの一部です。富澤祐三亡き後、永きにわたり富澤成美(弘前大学名誉教授)氏所蔵の蔵の中で眠っていた作品群を譲り受け、広く一般に公開する運びとなりました。コレクション作品をより多くの方に楽しんでいただくことが、富澤の想いを継ぐことであると考え作品を展示することになりました。元は剣道場だった面影を残し、生杉板をそのまま使用して美術館として始まりました。
富澤祐三 略歴
1885年(明治18年)黒石藩御典医六代目として青森県黒石市に生まれる。
東北大学医学部(仙台市)で医学を学び、昭和二年黒石市において富澤医院を開業。昭和十二年に日中戦争が開戦してから終戦まで三度にわたり軍医として戦地に赴き、昭和三十三年72歳で逝去。

開館時間 – 平日 11:00 – 夕暮れ、土日祝 10:30 – 夕暮れ、月曜定休日(都合により開館時間の変更がございます。※時間外でもご希望者はインターホンでお知らせいただければ開館いたします。)
入館料 – 大人 200円、団体(10名以上) 150円、高・大学生 150円、高・大学生団体(10名以上) – 100円  (「富澤祐三コレクション – 寺町美術館+GALLERY」より)]

寺町美術館+ギャラリー – Google Map 画像リンク」、「寺町美術館 – Google Map 画像リンク

カメラ北北西方向が寺町美術館です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*