花重

マーカーは花重です。

花重
[お江戸の情緒あふれる花重は、明治3年初代関江重三郎により、花問屋として創業されました。当時は、谷中の墓地に参拝する大名の子孫が、筒花を注文下さり、職人達が大汗をかきながら一対ずつ作って納めたそうです。  (「フラワーアレンジメント、花に関することなら『老舗花重』 – 株式 .」より)]

[登録年月日:20030131
登録有形文化財(建造物)
谷中墓地開設とほぼ同時期に開業した生花問屋。明治10年に前身建物を背面側に曳屋し,木造2階建の店舗兼居室を建てる。1階は店舗で,現在は花屋を営み,2階は3室に区切って畳敷の居室としている。江戸・明治期の谷中の風致を今に伝える建築である。  (「花重店舗 文化遺産オンライン」より)]

登録有形文化財(建造物)の登録について:文部科学省

カメラ北西方向が花重です。また、花重の向かいには、明治28年創業の「藤村屋」。こちらも花屋。(「下町散歩ブームの火付け役 「谷根千 Ⅲ」 -東京冒険紀行-」より)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*