千住宿本陣跡碑

マーカーは千住宿本陣跡碑です。

千住宿本陣跡
[天保14年(1843年)の『日光道中宿村大概帳』によれば、千住宿には本陣1軒、脇本陣1軒、旅籠55軒が設けられていた。宿内の家数は2370軒、人口は9,456人であった。  (wikipedia・千住宿より)]

[大名が参勤交代などを行う際に宿泊する場所を、拠点という意味で本陣と呼びました。現在の千住3丁目付近にあり、いまは路地裏にその当時を物語った説明板があるのみ。
画像リンク画像リンク  (「足立観光ネット – 千住宿本陣跡」より)]

[「案内板画像リンク」 – 「千住宿2 – 大江戸写真散歩 – FC2」より)]

[千住宿本陣跡、明治天皇行在所 跡、千住見番跡、見番横町、丁目境 の筋違千 住宿で最も繁盛した旅籠中 田屋があった。本陣は敷地361坪、建坪 120、間口9間半、奥行38間。  (「荒 川 東京都 足立区 – 歩く地図でたどる日光街道」より)]

千住宿秋葉市郎兵衛本陣跡 – Google Map 画像リンク

カメラ西南西方向・宿場町通りアーチ支柱右に千住宿本陣跡碑があります。(100円ショップ店舗南側壁に説明版が設置されているようです。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*