南蔵院

マーカーは南蔵院です。

南蔵院
[真言宗豊山派寺院の南蔵院は、五方山立石寺と号します。熊野神社別当寺として長保年間(999-1004)に創建したと伝えられています。境内からは、明治時代に破却されたものの古墳が出土しており、古くから栄えた一角にあります。南葛八十八ヶ所霊場37番、荒綾八十八ヶ所霊場4番、新四国四箇領八十八ヵ所霊場17番です。  (「猫のあしあと – 南蔵院」より)]

江戸名所図会. 巻之1-7 / 斎藤長秋 編輯 ; 長谷川雪旦 画図」・「立石南蔵院熊野祠」(19-45)、「立石解説、熊野権現祠解説・右ページ5行目から」(19-44)

南蔵院 – Google Map 画像リンク

カメラ北北東方向が南蔵院参道です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*