柴又八幡神社

マーカーは柴又八幡神社です。

柴又八幡神社
[柴又八幡神社は旧柴又村の鎮守です。円墳の上に建てられた神社で、円墳は直径30m、6世紀~7世紀の築造であることが判明しました。  (「猫のあしあと – 柴又八幡神社」より)]

[柴又八幡神社(しばまたはちまんじんじゃ)は、東京都葛飾区柴又にある神社。旧社格は村社。
創建年代は不明である。旧別当寺は、近くの真勝院であり、柴又村の鎮守であった。
10月の例祭になると「柴又の三匹獅子舞」と呼ばれる神事が行われる。葛飾区の無形民俗文化財に指定されている。
境内全体が柴又八幡神社古墳の上にあり、社殿の下に石室がある。柴又八幡神社古墳からは、『男はつらいよ』の車寅次郎(渥美清)の帽子のようなものを被った、通称「寅さん埴輪」として知られる埴輪が出土している。  (wikipedia・柴又八幡神社より)]

柴又八幡神社 – Google Map 画像リンク

カメラ北北西方向が柴又八幡神社参道です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*