熊野神社

マーカーは熊野神社です。

熊野神社
[熊野神社は、平安時代中期の長保年間(999~1003)に、陰陽師安倍晴明により勧請されたと伝えられます。旧立石村の鎮守です。
新編武蔵風土記稿による立石熊野神社の由緒
熊野社
村の鎮守なり。神体は石剣にして長2尺余、村名もこれより起れり。相傳ふ当社は阿部晴明が勧請なり。社地は五行にかたどりて五角なりしと、今も其形残れり。南蔵院持、下二社同じ。
末社。香取、稲荷(新編武蔵風土記稿より)  (「猫のあしあと – 熊野神社」より)]

[樹齢300年以上といわれるご神木のクスノキが社殿を囲むようにそびえたっている。安倍晴明ゆかりの社で、境内の敷地は五角形である。  (「葛飾区ホームページ – 熊野神社」より)]

熊野神社ホームページ

江戸名所図会. 巻之1-7 / 斎藤長秋 編輯 ; 長谷川雪旦 画図」・「立石南蔵院熊野祠」(19-45)、「立石解説、熊野権現祠解説・右ページ5行目から」(19-44)

立石熊野神社 – Google Map 画像リンク」、「立石熊野神社 五重塔 – Google Map 画像リンク

熊野神社のストリートビューで、カメラ北北東方向が熊野神社神門です。

熊野神社のストリートビューで、カメラ北北東方向が熊野神社拝殿です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*