大蔵氷川神社

スポンサーリンク

マーカーは大蔵氷川神社です。

大蔵氷川神社
[大蔵氷川神社は、素盞鳴尊(すさのおのみこと)を祭神としています。
神社には江戸時代棟札が11枚あり、他に永禄8年(1565)の棟札の写しが伝わっています。棟札のうちの1枚は現存する本殿のもので、文政7年(1824)にこの本殿が建てられたことが分かります。棟札には社殿や鳥居の造立の他、奉納金を元に土地を買い求めた記録等も記され、神社の変遷を知ることができる貴重な資料となっています。  (「大蔵氷川神社本殿並びに棟札 | 世田谷区」より)]

[近隣の喜多見氷川神社宇奈根氷川神社とともに三所明神社と称されている。  (wikipedia・氷川神社_(世田谷区喜多見)より)]

世田谷の秋祭り File.35 大蔵氷川神社例大祭 – 世田谷散策記

国立公文書館デジタルアーカイブ – 江戸御場絵図」(江戸御場絵図表示は南北逆になっていますので、反転表示すると見やすくなります。反転表示した絵図左中央付近・「大蔵」下に氷川社が描かれています。)

大蔵氷川神社 – Google Map 画像リンク

カメラ北北東方向が大蔵氷川神社参道です。

スポンサーリンク