羽田神社

マーカーは羽田神社です。

羽田神社
[羽田神社は、大田区本羽田にある神社です。羽田神社は、小田原北条氏が当地附近を治めていた頃に領主行方与次郎が牛頭天王社を祀ったことにはじまります。江戸時代には、旧羽田村(本羽田)・旧羽田猟師町(羽田)の鎮守となっていました。明治維新神仏分離により、八雲神社と改称、明治40年に羽田神社と改称しています。拝殿右奥には、大田区文化財ともなっている富士塚(通称羽田富士)があります。  (「羽田神社|大田区本羽田の神社 – 猫の足あと」より)]

富士塚(画像リンク)
[富士講の人々が、明治の初めに築いた人工の富士山です。俗に「羽田富士」と呼ばれます。この山には登山道もあり、頂上に浅間せんげん神社がまつられ、富士山と同様に造られていますかつては毎年山開きのときや、富士登山ができないときなどに、代わりにこの塚に登りました。  (「富士塚(羽田神社) 大田区 – 大田区ホームページ」より)]

羽田神社ホームページ」 – 「年中行事

羽田神社 手水舍 – Google Map 画像リンク」、「神輿殿 – Google Map 画像リンク」、「羽田神社 – Google Map 画像リンク」、「富士塚/羽田富士(羽田神社内) – Google Map 画像リンク

カメラ西方向が羽田神社参道です。

カメラ西方向が羽田神社拝殿です。

羽田神社例大祭のカメラです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*