やすだ農園直売所

スポンサーリンク

マーカーはやすだ農園直売所です。

市内産の農産物を購入できる直売所をご紹介します! 西東京市Web

やすだ農園直売所
[安田加奈子さんは、「やすだ農園」の4代目。約70aの畑をご両親と加奈子さん夫妻の4人で運営している。子どもの頃、祖父母や両親が畑をしている傍らで泥山を作ったり、木登りしたりして遊んだ。季節によって変化のある畑は、とても楽しい場所だった。大好きな畑で子育てをするのが夢となり、結婚を機に、ご主人ともども勤めを辞めて、農家を継ぐことにしたとのこと。
 キャベツ、ブロッコリー、大根、ほうれん草、枝豆、トウモロコシ、トマトなど、季節の旬の野菜50品目ほどを露地栽培している。減農薬・減化学肥料・有機栽培を心掛けている。HPを見ると(注7)、実に美味しそうな多様な野菜が並んでいる。また、めずらしい品種も多い。
 やすだ農園は、共同出荷グループの一員で、近隣のスーパーの地元野菜コーナーに直接契約し、納品している。SEIYU、ヤマテ、いなげや、トップス、オーケーなどだ。農業収入としては、これがメインとのこと。このほかに、三越伊勢丹銀座店の生鮮食品売り場、及び9階の「みのる食堂」、大手町のフレンチレストラン「ラ・カンパーニュ」にも出荷している(。このほか、庭先直売所や各地で開催されるマルシェにも参加している。  (「第16回 都市農業のゆくえ – ひばりタイムス」より)]

「やすだ農園は、東京都西東京市にて家族で営む野菜農家です。大正時代から約100年間にわたり、先祖から受け継がれてきた畑を大切に守り続けてきました。
当園では昔ながらの露地栽培を中心に行っています。日々の手入れや草むしりも家族皆で手作業で行い直射日光をたくさん浴びて育つ野菜は栄養価が高いと言われ、味の濃さが自慢です。
お陰さまで味と安心品質を評価していただき、都内百貨店やスーパー、レストランに出荷をさせていただいております。
大切に育てた四季折々の旬の野菜をどうぞ味わってください。  (「やすだ農園ホームページ」より)]

カメラ東南東方向にやすだ農園直売所があります。

スポンサーリンク