北村西望作『世界連邦平和像』

スポンサーリンク

マーカーは北村西望作『世界連邦平和像』です。

北村西望作『世界連邦平和像』
[三鷹駅北口ロータリー中央に駿馬にまたがる女神像があります。
長崎平和公園平和記念像の作者である北村西望の作品です。
1969年、武蔵野市世界連邦宣言10周年を記念して建立され、台座には世界各地の石がはめ込まれ、近代戦争で犠牲となった現在の武蔵野市の戦死者266名の名簿が納められています。  (「北村西望作『世界連邦平和像』 – 武蔵野市観光機構(むー観) 武蔵野市 ..」より)]

[JR三鷹駅北口ロータリーに設置されている北村西望作の像です。1969年に武蔵野市世界連邦宣言10周年を記念して建立されました。台座には世界各地の石がはめ込まれています。世界連邦(世界連邦運動)とは戦争のない世界にするため、世界を一つにし全世界の諸国・諸民族を全部加盟させ、各国の軍備の全廃、世界連邦警察軍の設置などの考えのもと活動する団体です。
三鷹駅改札から北口に出ると正面に見えてきます。  (「世界連邦平和像 | 武蔵野観光スポット」より)]

季刊むさしの ナンバー112 2015年秋号 武蔵野ヒストリー 北村西望 (PDF 1.2MB)

世界連邦平和像 – Google Map 画像リンク

カメラ北東方向が北村西望作『世界連邦平和像』です。

スポンサーリンク