品川道庚申塔

スポンサーリンク

マーカーは品川道庚申塔です。

品川道庚申塔
[東京都府中市白糸台1-58地先
府中市の品川街道沿い、西武多摩川線白糸台駅前の小学校の角に小さな庚申塔が建っている。多少傷んではいるものの、碑の前にはいつもビールの缶に挿した花が供えられていて、土地の人に大切に守られているようだ。
碑の側面には「東 品川 西 府中 道 上車返村」「嘉永六丑年四月吉日 昭和三年三月改造」とあり、江戸時代に建てられた道標を昭和にはいってから建直したものらしい。府中市の品川街道、調布市の品川道を通して、「品川道」の名が見える唯一の歴史的石造物だと思われる。
数メートル西には、昭和63年に府中市が建てた現代の「品川道」の石塔があり、道の由来などを知ることが出来る。  (「1614.品川道庚申塔 – 武蔵野・多摩 MTB散歩」より)]

文字庚申塔 – Google Map 画像リンク

カメラ北方向に品川道庚申塔があり、カメラ西北西方向に「品川道」の石塔があります。

スポンサーリンク