善明寺

マーカーは善明寺です。

善明寺
[江戸時代中期の延享元年(1744)、神学者依田伊織が、天台宗安養寺末寺の善明寺を、現在地に移転、諸堂を造立したもので、別名「伊織屋敷」とも呼ばれていました。墓地には、都旧跡に指定されている依田伊織の墓と勤王の志士、西園寺実満の墓があります。寺宝としては、刀鍛冶、藤原助近作の「大鉄仏阿弥陀如来坐像」及びその胎内仏とされる「小鉄仏阿弥陀如来立像」が安置されています。共に国指定の重要文化財です。  ([善明寺 | ぶらり国・府」より)]

私的見仏記@善明寺と上染屋不動堂 | mixiユーザー(id:18627182)の日記

各地の庚申塔(府中市-14) ( 歴史 ) – TATSU**のブログ(東京都+川崎市 …

善明寺資料リンク
江戸名所図会. 巻之1-7 / 斎藤長秋 編輯 ; 長谷川雪旦 画図」・「府中 称名寺 弥勒寺 善明寺 高安寺」(9-44)[図会左ページ・右端中程に善明寺が描かれています。]

国立国会図書館デジタルコレクション – 江戸名所図会 7巻. [10]」(15/63・右ページに悲願山善明寺の解説が記述されています。)

善明寺 – Google Map 画像リンク

カメラ北北西方向が善明寺山門です。

善明寺本堂前のカメラです。