地蔵菩薩石像(東久留米市中央町5-7路傍)

マーカーは地蔵菩薩石像(東久留米市中央町5-7路傍)です。

地蔵菩薩石像(東久留米市中央町5-7路傍)
[旧秩父道(所沢街道)に面した路傍に立つ地蔵菩薩石像(高さは約195センチ)です。台座には宝暦10年(1760年)の造立年や「武州多摩郡前澤村」の村名と願主の他に、両側面に56人の村人の寄進者名がみられます。後ろには銘のない地蔵菩薩石像が置かれており、親子地蔵と呼ばれて親しまれています。また、覆屋(おおいや)も大正期のものです。  (「有形民俗文化財|東久留米市ホームページ」より)]

カメラ北東方向・ブロック塀間にある祠が地蔵菩薩石像です。