寶珠寺

スポンサーリンク

マーカーは寶珠寺です。

寶珠寺
[臨済宗建長寺派寺院の寶珠寺は、福聚山と号します。寶珠寺の創建年代は不詳ですが、他所で廃寺となった寺号を当地へ移し、正福寺末寺として中興したといいます。狭山三十三観音霊場の第14番です。  (「寶珠寺|東村山市廻田町にある臨済宗建長寺派寺院、狭山三十三観音霊場 猫の足あと」より)]

宝珠寺の延命地蔵
[廻田町3丁目23番地
左手に宝珠、右手に錫杖を持つ、市内では一番古い石造地蔵菩薩立像です。1668年(寛文8)に「回田村男女十一人」によって建てられたものです。17世紀も半ばを過ぎると、村人の手でこうした信仰の石造物がつくられるようになり、農民の生活にも少し余裕が出てきました(市有形民俗文化財)。  (「歴史の散歩道 狭山公園・石仏コース – 東村山市」より)]

寳珠禅寺 – Google Map 画像リンク」、「石造延命地蔵立像 – Google Map 画像リンク

カメラ北北西方向が寶珠寺山門です。

カメラ位置は寶珠寺本堂前で、カメラ西方向・六地蔵左が延命地蔵です。

スポンサーリンク