小平ふるさと村

マーカーは小平ふるさと村「旧神山家住宅主屋」です。

小平ふるさと村
[小平の地は、江戸時代初期の玉川上水の開通にともなって開発が行われた新田村落です。かつては、青梅街道を初め、東西に走る各街道沿いに屋敷森に囲まれた農家が並び、街道をはさんで南北には短冊型の畑が続いていました。
しかし、近年、小平の風景も大きく変わりつつあります。こうした中で、小平市は、4棟の建物を解体保管してきました。市民の皆様の郷土の文化に対する意識・関心の高まりに応え、これらを文化遺産として復元・修復して後世に伝えていくために、「小平ふるさと村」を建設することになり、平成5年3月に完成しました。
 小平ふるさと村は、江戸初期から中期の建物を復元した開拓ゾ-ン、江戸後期の建物を復元した農家ゾ-ン、明治以降の近代ゾ-ンと各時代の建物が並んでいます。
<小平ふるさと村(小平市天神町3-9-1)へのアクセス>
・徒歩 
西武新宿線 小平駅から徒歩20分
西武新宿線 花小金井駅 から徒歩25分
・バス 
西武バス 小平駅発、昭和病院経由武蔵小金井行 天神町二丁目下車徒歩3分
都バス 小平駅発、柳沢行 天神町二丁目下車徒歩3分
立川バス 花小金井駅発、昭和病院行 昭和病院下車徒歩3分
<利用案内>
開園時間 午前10時~午後4時
休園日 月曜日、第3火曜日、祝日の翌日、年末年始
費用 無料  (「たけのこ公園/ 小平ふるさと村|東京都小平市」より)]

[小平市は、寄贈を受けた旧小川家住宅玄関棟ほか4棟の建物を解体保管してきました。市民の皆さんの郷土の文化に対する関心の高まりに応え、これらを文化遺産として後世に伝えていくために、「旧神山家住宅主屋」、「旧鈴木家住宅穀櫃」「旧小川家住宅玄関棟」「旧小平小川郵便局舎」を移築復元し、「開拓当初の復元住居」「水車小屋」「消防小屋」等を建築し、平成5年5月に小平ふるさと村として開村しました。
小平ふるさと村は江戸初期から中期の建物を復元した開拓ゾ-ン、江戸後期の建物を復元した農家ゾ-ン、明治以降の近代ゾ-ンを配置し、時代を追って見学できるようになっています。また、年中行事の再現や各種イベントなどを行っているほか、日を決めて「小平糧うどん」の販売も行っています。
小平ふるさと村は、平成21年度から指定管理者として公益財団法人小平市文化振興財団が管理運営しています。  (「小平ふるさと村ホームページ]より)]

施設紹介 « 小平ふるさと村

小平ふるさと村 – Google Map 画像リンク」、「旧鈴木家住宅穀びつ – Google Map 画像リンク」、「旧神山家住宅主屋 – Google Map 画像リンク」、「水車小屋 – Google Map 画像リンク」、「旧小川家住宅玄関棟 – Google Map 画像リンク

小平ふるさと村正門前のカメラで、正門入って左が「旧小平小川郵便局舎」です。

小平ふるさと村管理棟前のカメラです。

カメラ北方向が「旧神山家住宅主屋」で、カメラ南南東方向が「旧鈴木家住宅穀櫃」です。

「旧神山家住宅主屋」内のカメラです。

カメラ西方向が「旧小川家住宅玄関棟」のストリートビューです。