岩船地蔵尊

マーカーは岩船地蔵尊です。

岩船地蔵尊
[江戸時代中期の享保4年(1719年)頃、濁世から浄土へ人々を送り渡すために地蔵菩薩は丈夫な岩の船に乗って現れるという「岩船地蔵」が、関東各地で流行しました。この岩船地蔵も、上保谷村がその影響を受けて建立したと考えられ、当時流行った社会現象を記録する貴重な文化財です。享保4年建立、明治17年(1884)再建です。
指定年月:平成11年3月
所在地:保谷町六丁目4番7号   (「市指定第47号 岩船地蔵尊 西東京市Web」より)]

岩船地蔵尊 – Google Map 画像リンク

カメラ北北西方向が岩船地蔵尊です。