庚申塔・石橋供養塔・不動明王碑

マーカーは庚申塔・石橋供養塔・不動明王碑です。

庚申塔・石橋供養塔・不動明王碑
[不動橋の北側の路側に、石橋供養塔と隣に庚申塔不動明王碑があります。
不動橋の北側に位置し、庚申塔は延享(1745年)に国分寺村の人々が建て、隣に天保3年(1832年)の記念銘のある石橋供養塔と、建立年月日不明の不動明王碑があります。
石橋供養塔は、常に人に踏まれている石橋を供養する意味と、石橋を渡って村内に疫病や災いが入り込むのを防ぐ意味がある と伝えられています。
不動明王碑は、村内に疫病や災厄が入り込むのを防ぐ意味のためと伝えられており、小さな石碑ですが、今でも花や絵馬が飾られており、信仰の対象にもなっています。  (「庚申塔・石橋供養塔・不動明王碑|国分寺市」より)]

野川の不動明王と庚申塚 – Google Map 画像リンク

カメラ北方向が庚申塔・石橋供養塔・不動明王碑で、カメラ南東方向が不動橋です。