徳川綱吉御殿跡之碑(田柄川緑道)

マーカーは徳川綱吉御殿跡之碑(田柄川緑道)です。

徳川綱吉御殿跡之碑(田柄川緑道)
[【鷹狩り】練馬御殿:練馬区北町小学校
第5代将軍になる前、徳川右馬頭綱吉が鷹狩りに訪れ、その御殿が下練馬村にあった。  (「鷹狩御殿「江戸歴史散歩」」より)]

[練馬区立北町小学校周辺が、かつては「御殿」の小字で呼ばれていた地で、この辺りに徳川綱吉鷹狩御殿が建てられていました。小学校の北側、田柄緑道に寛永通宝を模った石碑があります。  (「徳川綱吉御殿跡(2010年11月23日)東京都練馬区北町1-14 ( その他 …」より)]

[所在地 練馬区北町1-14 (田柄川緑道)
 徳川綱吉御殿跡之碑
 この付近一帯はかつて「御殿」と呼ばれた土地であった。
後に江戸幕府第5代将軍となる徳川綱吉が寛文年間(17世紀後半)にこの地を鷹場とし、宿泊所として「鷹狩御殿」を建てたことに由来する。
  江戸幕府四百年を記念して之を建つ
 平成15年(2003)11月吉日  練馬区  (「東京都練馬区の歴史 徳川綱吉御殿跡之碑(田柄川緑道)」より)]

徳川綱吉御殿跡 – Google Map 画像リンク

カメラ南東方向に徳川綱吉御殿跡之碑があります。