庚申塔(東久留米市新川町2-5)

マーカーは庚申塔(東久留米市新川町2-5)です。

庚申塔(東久留米市新川町2-5)
[新川町路傍 東久留米市新川町2-5 
 墓地の前を先に進むとすぐに落合橋があるので直進。三叉路を左へ行くとすぐで新しい覆屋の中に二基の石仏がある。右の駒型の青面金剛は合掌の六臂で彫も良く保存状態も良い。青面金剛に踏みつけられている二邪鬼の口はアウンのようでユーモラス。文久三癸亥七月吉祥日(1863)の紀年銘で左の地蔵は墓塔のようである。  (「東京都東久留米市の石仏 – sekibutsu-arekore ページ!」より)]

カメラ南西方向祠に庚申塔があります。画像は2009年で、祠は改築されているようです。