武蔵野八幡宮

    上地図右のサードバーのマーカーポイント名をクリックするとマーカーポイントの吹き出しが表示されます。

    武蔵野八幡宮
    [吉祥寺の氏神様として有名な八幡宮。789年に坂上田村麿宇左八幡大社の御分霊を祀ったと伝えられる。
    明暦の大火で小石川水道橋外吉祥寺は今の駒込に移り、火事で住居を無くした門前町の人々は移住を命じられて、この地に吉祥寺村を開村した際に武蔵野八幡宮を鎮守として信仰したといわれている。
    弓矢の神様としても名高い、応神天皇を祀る。境内は約1300坪の広さで、ケヤキクスノキなどの大木が繁華街とは思えない静かで荘厳な佇まいを見せる。
    八幡様以外に、拝殿右手前の境内社に三島・出雲・大鳥・厳島・稲荷・須賀・疱瘡の七社が祭られている。  (「武蔵野八幡宮<大国様> – 武蔵野市観光機構(むー観) 武蔵野 」より)]

    各地の庚申塔(武蔵野市-2) ( 歴史 ) – TATSU**のブログ(東京都+川崎市 .

    神田御上水 井之頭辨財天 道標 – Google Map 画像リンク」、「神楽殿 – Google Map 画像リンク」、「御神木(ケヤキ) – Google Map 画像リンク」、「随神碑 – Google Map 画像リンク」、「武蔵野八幡宮 – Google Map 画像リンク

    カメラ北北東方向が武蔵野八幡宮です。

    武蔵野八幡宮拝殿前のカメラです。

    武蔵野八幡宮酉の市のカメラです。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    *