谷原延命地蔵

マーカーは谷原延命地蔵です。

谷原延命地蔵
[蓮華座に載った石造の地蔵菩薩立像で、総高180センチメートル、富士大山道と橋戸道が分岐する場所にたっています。台石には、安永4年(1775年)に谷原村の念仏講中が建てたことが刻まれています。台石の向かって右側面には「みぎ はしど道」、左側面には「左 たなし道 大山道 二里」と刻まれており、道しるべも兼ねていました。往来の多かった道沿いの延命地蔵のありかたを示しています。現在も地域の方々によって信仰が続いています。画像リンク
 平成12年度区登録  (「練馬区ホームページ – 谷原延命地蔵 (やはらえんめいじぞう)」より)]

谷原延命地蔵 – Google Map 画像リンク

カメラ西方向が谷原延命地蔵です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*