GAS MUSEUM がす資料館

マーカーはGAS MUSEUM がす資料館です。

GAS MUSEUM がす資料館
[GAS MUSEUM がす資料館は、東京都小平市にある、東京ガスが運営する企業博物館である。
東京ガスの歴史と、人々の暮らしとガスとのかかわりを展示・紹介する歴史博物館。2棟の展示館は、いずれも明治時代に建てられた東京ガスのレンガ造りの社屋を移設・復元している。明治期からのガス機器約1200点や明治錦絵約400点、東京ガスの広告など、ガスにまつわるコレクションを所蔵している。
利用案内
開館時間:午前10時から午後5時(入館は午後4時まで)
休館日:月曜日/年末年始(月曜日が祝日及び振替休日の場合は翌日が休館)
入場料:無料
駐車場:50台(無料)
GAS MUSEUM がす資料館・wikipedia-photo  (wikipedia・GAS_MUSEUM_がす資料館より)]

[ガス灯館
ガス灯館の場所文明開化のシンボル・ガス灯とその時代に描かれた錦絵等を展示し、日本のガス灯の誕生と普及事業、ガス灯とともにあった人々のくらしをご紹介します。
(※ガス灯館(画像リンク)は、明治42年建築の東京ガス本郷出張所の建物を移設復元したものです。)
くらし館
くらし館の場所料理や暖房・お風呂など、くらしのあらゆるシーンで使われてきたガス器具を、明治から現代まで100年以上にわたって展示し、くらしとガスの関わりをご覧いただけます。
(※くらし館(画像リンク)は、明治45年建築の東京ガス千住工場計量器室を移設復元したものです。)  (「東京ガス:GAS MUSEUM ガスミュージアムホームページ」より)]

がす資料館(小平市)-多摩のミュージアムガイド

東京ガスコミュニケーションズ株式会社 ガスミュージアム – Google Map 画像リンク

カメラ北方向がGAS MUSEUM がす資料館です。