旧水戸街道 亀有上宿碑

マーカーは旧水戸街道 亀有上宿碑です。

江戸御場絵図」(絵図は東西方向を軸に描かれていますので、絵図を回転して南北を軸にすると見やすくなります、南北軸にした絵図で、絵図中央左方向・新宿亀有渡船場左方向かつ「亀有」左方向、古上水・中井堀辺りが現在の碑がある場所付近になります。)

今昔マップ on the web:時系列地形図閲覧サイト|埼玉大学教育学部  谷 謙二(人文地理学研究室)首都圏編」で明治期以降の新旧の地形図を切り替えながら表示することができます。

旧水戸街道 亀有上宿碑
[亀有は千住宿と新宿間の間の宿でした。
宿場と宿場の間に興り、発展した休憩用の施設が「間宿」である。ただし、宿場としては非公認であって、旅人の宿泊は原則禁じられていた。それ故に旅籠(はたご)は存在しなかったがあくまでも名目上・表向きの事であった。  (wikipedia・間の宿より)]

カメラ位置は曳舟川親水公園北端の曳舟川通り/江北橋通りで、カメラ西南西方向に新しい旧水戸街道 亀有上宿碑が設置されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*