柿の木坂北野神社

マーカーは柿の木坂北野神社です。

国立公文書館デジタルアーカイブ – 江戸御場絵図」[江戸御場絵図表示は南北逆になっていますので、反転表示すると見やすくなります。反転表示した絵図四つ切右下・「衾」右上方向、「常圓寺」右が北野神社になると思います。]

東京府15区8郡時代の町村区分図」 – 「最新交通指導地図荏原郡碑衾町」[地図左グリーンエリアの字衾473番地辺りが北野神社です。]

今昔マップ on the web:時系列地形図閲覧サイト|埼玉大学教育学部  谷 謙二(人文地理学研究室)首都圏編」で明治期以降の新旧の地形図を切り替えながら表示することができます。
1896~1909年地図で常圓寺右の鳥居が北野神社です。

柿の木坂北野神社
[都立大学駅から、都立大学跡地(八雲一丁目1番)へ向かう途中にあり、神社前の坂は天神坂と呼ばれています。社には、衣冠束帯(いかんそくたい)姿の菅原道真(すがわらのみちざね)像がまつられています。
鳥居の右手には衾第一耕地整理(ふすまだいいちこうちせいり)完成記念碑が建っています。耕地整理(こうちせいり)とは、入組んだ田畑の区画やあぜ道を整然と整理し直す事業です。衾村(ふすまむら)では昭和7年から昭和11年(1932年から1936年)に工事が行われたと記されています。  (「文化財めぐり(衾コース):目黒区公式ホームページ」より)]

柿の木坂北野神社 – Google Map 画像リンク

カメラ東方向が柿の木坂北野神社参道です。

柿の木坂北野神社拝殿前のカメラで、カメラ南南東方向に衾第一耕地整理(ふすまだいいちこうちせいり)完成記念碑があります。