東京大空襲慰霊碑「鎮魂」

マーカーは東京大空襲慰霊碑「鎮魂」です。

東京大空襲慰霊碑「鎮魂」
[1999(平成11)年5月に旧中川灯籠流し実行委員会が発足し、同年8月15日に第1回「旧中川東京大空襲犠牲者慰霊灯籠流し」が開催されました。慰霊碑「鎮魂」は、日頃から犠牲者への追悼の気持ちを持ち続けたいとの想いから、小松川平井地区の方々・企業による浄財によって2001(平成13)年の第3回「灯籠流し」に合わせ建立されました。揮毫は平井在住の鈴木春朝氏です。船形をしているのは、「犠牲者は船があれば助かったのでは」との想いからです。
設置場所:ふれあい橋車詰(江戸川区平井三丁目1番)  (「平和に関するモニュメント 江戸川区ホームページ」より)]

カメラ北北東方向が東京大空襲慰霊碑「鎮魂」です。