つげの木地蔵

スポンサーリンク

マーカーはつげの木地蔵です。

つげの木地蔵
[中杉通りを南に歩き、鷺ノ宮4丁目の新青梅街道の交差点を右に折れ、西に200メートルほど行った右側の三叉路の角に地蔵堂があり、「つげの木地蔵尊」が祀られていました。
1791年に鷺宮念仏講によって建立されたお地蔵様だそうです。終戦まもないころに何者かに盗まれてしまい、現在のお地蔵様は1954年に再建されたものだそうで、1945年頃まで、大きなつげの木が地蔵堂を覆っていたことから「つげの木地蔵」と呼ばれ、地元の人に親しまれてきたそうです。
「つげの木地蔵イメージ 3尊」の字を真ん中に、右目白道、左田無道と掘られた石碑がお堂の前にありました。  (「上鷺宮の「つげの木地蔵尊」に行きました ( 散歩 ) – tairaのウォーキング」より)]

つげの木地蔵尊 – Google Map 画像リンク

カメラ北北西方向が「つげの木地蔵」です。

スポンサーリンク