交通安全厄除地蔵尊

マーカーは交通安全厄除地蔵尊です。

交通安全厄除地蔵尊
[日本で最初の交通地蔵尊として昭和12年に、近くの福蔵院29世住職故星野大僧正の発意により、1470名の有志の浄財で建立されました。その横には数体の石仏と庚申塔が建立されています。これらは妙正寺川を改修するときに周辺から集められたと云われています。昭和58年に地蔵建立40周年の記念事業として交通事故死亡者のご冥福と交通安全の無事祈る供養塔観音像が横の敷地に建立されました。西武鷺宮駅の南側、中杉通りのこの辺りは、道が狭いのに交通量が多い所です。お地蔵さんは道路の方に向き歩行者・運転者の安全を何時も見守っています。
近くにある石仏(地蔵尊、庚申塔2基、馬頭観音聖観音)  (「お地蔵さん24005 | 楽珍人生 – 楽天ブログ 」より)]

交通危除地蔵尊 – Google Map 画像リンク

カメラ西北西方向が交通安全厄除地蔵尊です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*