木組み博物館

スポンサーリンク

マーカーは木組み博物館です。

木組み博物館
[木組みは、伝統木造建築において木と木を強固に組み合わせる、日本が世界に誇る技術です。その歴史は、桜町遺跡(富山県小矢部市)で発掘された木組みによって、4000年前の縄文時代までさかのぼることができます。
当館では仕口や継手などの模型に加え、昭和の宮大工の大棟梁西岡常一のもと、再建工事に携わった宮大工棟梁の制作による「薬師寺三重塔(西塔)」初重斗組み(しょじゅうますぐみ)部分の大型模型など常時約30点を展示し、実際に手に触れ、その素晴らしさを感じていただけます。
【開館時間】10:00~16:00
【開 館 日】火・水・木曜日(土・日・祝日の不定期開館及び年末年始などの休館あり)
【料  金】無料(10名を超える団体の場合は要予約)
【住  所】新宿区西早稲田2-3-26 ホールエイト3階(早稲田通り沿い、穴八幡宮隣り)
【交通手段】東京メトロ東西線「早稲田駅」2、3b出口 徒歩4分
都営バス「西早稲田」「馬場下町」 徒歩2分
東京メトロ副都心線「西早稲田」2番出口 徒歩10分
【電  話】03-3209-0430  (「新宿ミニ博物館-新宿歴史博物館 – 公益財団法人新宿未来創造財団」より)]

木組み博物館ホームページ

カメラ西南西方向が木組み博物館です。

スポンサーリンク