源兵衛子育地蔵尊と石造物群

マーカーは源兵衛子育地蔵尊と石造物群です。

源兵衛子育地蔵尊と石造物群
[源兵衛子育地蔵 – 江戸初期に、この地を開墾した源兵衛を供養する地蔵尊です。
庚申塔(こうしんとう) – 寛文13年(1673)に建てられた区内でも古い庚申塔です。
道しるべ – 「右あらいやくし道」と刻まれています。
馬頭観音(ばとうかんのん) – 明治33年(1900)建立。
馬頭観音 – 大正11年(1922)建立
彰忠碑(しょうちゅうひ) – 大正3年(1914)建立。日清日露戦争に戸塚村から出征した人の名が刻まれています。伊予愛媛県)の青石製。
高戸橋国旗掲揚塔台石 – 高戸橋のたもとにあったもので、戦災で壊れたものを移し、記念碑としたものです。  (「その他の写真「源兵衛子育地蔵尊と石造物群」:新宿区」より)]

西早稲田源兵衛子育地蔵尊 – Google Map 画像リンク

カメラ西方向が源兵衛子育地蔵尊と石造物群です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*