番衆町

スポンサーリンク

マーカーはカメラ位置です。

番衆町
[大久保周辺には百人組を初めとして組屋敷や御家人屋敷が多い。たとえば、大久保百人町慶長7年、百人衆伊賀組鉄砲同心が組屋敷として拝領したと伝えられる。彼らは生活補助のために内職をしたが、組屋敷では屋敷がまとまって同じ職種を請け負うことが行われた。そこから特産品が生まれていった。たとえば、大久保は鉢植えの躑躅栽培である。  (「江戸切絵図散策」より)]

[表番衆町が靖国通り、裏番衆町が医大通りになります。]

国立国会図書館デジタルコレクション – 〔江戸切絵図〕. 大久保絵図」(絵図左上に表番衆町、裏番衆町ト云と描かれています。)

カメラ位置は新宿区新宿6丁目5-1地先で、この通りが裏番衆町(医大通り)です。カメラ南側の建物は秀和番衆町レジデンスという名称で、番衆町名が使用されています。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*