善国寺谷

マーカーは善国寺谷です。

善国寺谷
[麹町三丁目と四丁目の間を「麹町大通り(新宿通り)」から下り、二番町に上る坂です。坂の名の由来は、昔麹町大通り寄りの坂上に「鎮護山善国寺」があったことによります。  (「千代田区総合ホームページ – 千代田区内の坂 – 善国寺坂(ぜんこくじざか) 」より)]

[この坂を善国寺坂といいます。『新撰東京名所図会』には「善国寺坂、下二番町の間より善国寺谷に下る坂をいう。むかし此処の坂上に鎮護山善国寺にありしに因り名づく」 鎮護山善国寺は標識の場所からみると、右斜め前の当たりにありましたが、寛政10年(1798)の火事により焼失して牛込神楽坂に移転しました。坂下のあたりは善国寺谷、また鈴降(振)谷と呼ばれたといいます。平成16年3月 千代田区教育委員会  (「善国寺坂(千代田区麹町) – 東京23区の坂道」より)]

資料リンク
国立国会図書館デジタルコレクション – 東都番町図」[絵図右端中央付近・六丁目下に善国寺が描かれ、その上に善国寺谷が描かれています。

国立国会図書館デジタルコレクション – 〔江戸切絵図〕. 御江戸番町絵図」[絵図右中程・麹町六丁目左に善国寺立跡が描かれ、その上が善国寺谷です。]

善国寺坂上・カメラ北北西方向が善国寺坂で、坂右に標識があります。

善国寺谷・カメラ南方向、北北西方向が善国寺坂です。

善国寺坂上・カメラ南方向が善国寺坂です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*