下渋谷村・三田村(恵比寿ガーデンプレイス)

マーカーは恵比寿ガーデンプレイスです。

恵比寿
[農業用水として長い間田んぼを潤していた三田用水は、明治18年に操業を開始した目黒火薬製造所や同20年の日本麦酒醸造会社(サッポロビール株式会社の前身)の設立に伴い、次第に工業用水としての道をたどることになった。
ビール1本造るには約20本分の水が必要という。明治20年、日本麦酒醸造会社は、工業用水として三田用水を利用できるという立地条件から、三田村(明治22年、目黒村となる)に工場を建設した。
明治40年には、需要の激増から1日120石(約2万1,600リットル)のビールを確保するため、毎夜10時まで就業していたという。このように急速に発展した同社(明治26年に日本麦酒株式会社)は、目黒村の経済に大きな潤いを与えた。反面、当時の選挙権は納税額によって制限されていたので、定員12人の村会議員のうち納税額のずばぬけて多い同社から4人が選出されたことなどから、日本麦酒の存在が村政に対して、大きな発言力も持っていたことがうかがえる。  (「歴史を訪ねて 三田用水 2 目黒区」より)]

[この周辺は江戸時代には、下渋谷村・三田村と呼ばれており、渋谷川と三田用水に挟まれる農村で、大名の下屋敷が点在していた。
1887年明治20年)、日本麦酒醸造会社(サッポロビールの前身)がこの地に工場建設用地を取得し、2年後の1890年(明治23年)に発売されたビールは、「ゑびすビール」と名づけられて人気を博した。翌1891年(明治24年)には、ビールの運搬のために日本鉄道品川線(現在の山手線)に貨物駅が開設され、「恵比寿停留所」と命名された。
1906年(明治39年)には、貨物駅のそばに同名の旅客駅が開始され、駅の東側から白金に向う現在のバス通りに沿って、「恵比寿通り1・2丁目」という町名がつけられたのが1928年(昭和3年)のことである。その後幾度かの地名改正を受け、他に隣接する町などを統合して現在の恵比寿という地名に至る。
恵比寿の地名の起源となったビール工場は1988年(昭和63年)、千葉県に移転、跡地は再開発されて恵比寿ガーデンプレイスとなった。
現在の恵比寿一丁目は山下町、恵比寿二丁目は新橋町および豊沢(とよさわ)町、恵比寿三丁目が伊達(だて)町、恵比寿四丁目が景丘(かげおか)町であった。
伊達町の名称は宇和島藩の下屋敷があったことに由来する。景丘は、近代以前は欠塚(かけづか)と呼ばれていた地域で、現在は同地域にある加計塚(かけづか)小学校にその名残がある。
恵比寿ガーデンプレイス・wikipedia-photo、恵比寿ガーデンプレイスタワー・wikipedia-photo  (wikipedia・恵比寿_(渋谷区)より)]

恵比寿ガーデンプレイス
[恵比寿ガーデンプレイス(Yebisu Garden Place)は、東京都渋谷区にある複合施設である。サッポロビール工場跡地の再開発事業として、1994年(平成6年)に開業した。
「恵比寿ガーデンプレイス」は1994年(平成6年)10月8日に開業し、オフィスビル、デパートを含む商業施設、レストラン、集合住宅、美術館などで構成されており、事業主であるサッポロビールの本社も所在する。
施設の入口は東日本旅客鉄道(JR東日本)恵比寿駅からおよそ400メートル南にあり、駅とは動く歩道「スカイウォーク」によって結ばれている。施設所在地は、北側半分が渋谷区恵比寿4丁目、南半分が目黒区三田1丁目である。
国土交通省都市景観100選を受賞している。
1988年(昭和63年)7月20日、渋谷区近辺の都市化や、郊外への工場移転が進んだことに伴い工場は閉鎖。土地の再開発事業が1991年(平成3年)8月26日に開始され、1994年(平成6年)10月に竣工した。
恵比寿ガーデンプレイス・wikipedia-photowikipedia-photo、恵比寿ガーデンプレイスタワー・wikipedia-photo、恵比寿ガーデンテラス壱番館・wikipedia-photo  (wikipedia・恵比寿ガーデンプレイスより)]

歴史を訪ねて 目黒のビール工場 目黒区

恵比寿ガーデンプレイスホームページ」、「ヱビスビール記念館 | 工場見学とミュージアム | サッポロビール

国立国会図書館デジタルコレクション – 〔江戸切絵図〕. 目黒白金辺図」(絵図中央右上・宇和島藩伊達遠江守下屋敷の周辺が下渋谷村・三田村で、下屋敷と千代ヶ崎の間が恵比寿ガーデンプレイスになります。)

カメラ南東方向が恵比寿ガーデンプレイスです。

恵比寿ガーデンプレイスでイベント開催中の360citiesです。

カメラ南南東方向がエビスビール記念館です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*